パーソルファーマパートナーズ株式会社について

社長ご挨拶

パーソルファーマパートナーズ株式会社は医薬品開発支援事業を中心とするメディクロス(2007年設立)と安全性情報管理支援事業を中心とするPVネクスト(2012年設立)の両社が事業統合し2018年4月に誕生いたしましたパーソルグループ唯一のCROです。

医薬市場を取り巻く環境は日々変化しており、CROに対するお客様のニーズも多様化しております。それらに柔軟に対応できるよう今までに培った両社のノウハウと業務効率化のICT技術を駆使し、さらにパーソルグループの強みである『人財力』を加えて高品質、高付加価値サービスのご提供に邁進して参ります。

医薬品開発支援事業では、東アジアさらにはAPAC全体をカバーできる体制を早期に構築してまいります。
同時に、再生医療製品等の開発受託も積極的に行ってまいります。

安全性情報管理支援事業では、ICSR関連のあらゆる業務をオンサイト、オフサイトのロケーションに関わらずご支援できる体制をより強固にしてまいります。また、R3に対応した安全性データベースの導入・運用をご支援し、業務効率を飛躍的に上げるITツールの開発とご提供を進めてまいります。

サービスラインナップの拡充はもとより、人財サービスを扱うパーソルキャリア、パーソルテンプスタッフをはじめとしたグループ90社のネットワーク及びケイパビリティを活用し、お客様の良きパートナーとして、最善を尽くす所存でございます。

引き続きご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 山田純一

PERSOLグループビジョン

  • 経営理念

    雇用の創造 人々の成長 社会貢献
  • ビジョン

    人と組織の成長創造インフラへ

人の働き方がどんなに変わっても、組織のあり方がどんなに変わっても、
変わらないことがあります。それは「人は仕事を通じて成長する」ということ。

パーソルグループは、働く人にさまざまな成長の場や機会を提供するとともに、
組織の成長に貢献する幅広いサービスを提供します。

人の成長は組織にさらなる成長をもたらし、
成長した組織はそこで働く人にとってさらなる成長の場となります。

人が働く組織がある。
そこにわたしたちの仕事がある。
わたしたちは「人と組織の成長」を支援し、創造することで、
社会にとってなくてはならない存在であり続けます。

ブランドタグライン(スローガン)

我々PERSOL(パーソル)が大切にする合言葉です。

はたらいて、笑おう。

仕事をしていく中で、様々な困難を乗り越えたとき。そして、その努力が実を結んだとき、人は、また一歩、成長します。そのときの心からの笑顔を、いくつも生み出したい。

働くことそのものを輝かせ、人生を楽しむことにつなげてゆくために、すべての働く人を支援したいというパーソルグループのメッセージ、エールがこのタグラインには込められています。

PAGETOP
PAGETOP